CATEGORY

海外FX

FX取引をする上で覚えておかなければならないスワップというのは…。

「売り・買い」については、すべてオートマチックに展開されるシステムトレードではありますが、システムの検討や改善は一定期間ごとに行なうことが不可欠で、そのためには相場観を培うことが不可欠です。 システムトレードに関しては、人間の感覚とか判断を排除することを狙ったFX手法だと言えますが、そのルールをセットするのは人になるので、そのルールがずっと役立つわけではないということを理解しておいてください。 F […]

買いと売りの両ポジションを同時に保有すると…。

FX取引については、まるで「てこ」のように少ない額の証拠金で、その額の何倍という取り引きができ、証拠金と実際の取り引き金額の倍率を「レバレッジ」と言っています。 FXを進める上での個人に許されたレバレッジ倍率は、前は最高が50倍だったので、「今現在の最高25倍は低いと感じてしまう」と口にする方に出くわすのも当然ではありますが、この25倍でもちゃんと利益を生み出すことはできます。 デモトレードと称さ […]

FX取り引きの中で使われるポジションというのは…。

FXに取り組むために、さしあたってFX口座開設をしてしまおうと考えてはいるけど、「どうやったら口座開設ができるのか?」、「どんな会社を選んだ方が正解なのか?」などと戸惑う人は相当いらっしゃいます。 FX会社を比較したいなら、大切なのは、取引条件です。各FX会社で「スワップ金利」等が変わってきますので、あなた自身の売買スタイルに見合うFX会社を、比較の上選択しましょう。 チャート閲覧する上でキーポイ […]

デモトレードを活用するのは…。

「仕事の関係で連日チャートに目を通すなんてほとんど不可能だ」、「大切な経済指標などを適切適宜チェックできない」と考えている方でも、スイングトレードをやることにすれば全然心配無用です。 スキャルピングのメソッドは諸々ありますが、押しなべてファンダメンタルズ関連については度外視して、テクニカル指標だけを使って行っています。 テクニカル分析というのは、相場の時系列的な変遷をチャートで表示し、更にはそのチ […]

海外FX|大体のFX会社が仮想通貨を使用したトレード体験(デモトレード)環境を用意しています…。

FXに纏わることを検索していくと、MT4という単語が頻出することに気付きます。MT4と申しますのは、費用なしで使用可能なFXソフトの名前で、いろいろ活用できるチャートや自動売買機能が実装されている取引ツールなのです。 MT4と呼ばれるものは、ロシアの企業が開発したFX専用の売買ソフトなのです。費用なしで使うことができ、尚且つ超絶機能装備ですので、今現在FXトレーダーからの関心度も上がっていると聞き […]

MT4が秀逸だという理由の1つが…。

デイトレードで頑張ると言っても、「どんな時も投資をして収益を出そう」と考える必要はありません。無茶な売買をして、期待とは裏腹に資金をなくすことになっては公開しか残りません。 為替の上昇または下降の傾向が顕著な時間帯を掴んで、その機を逃すことなく買いを入れるのがトレードにおける一番肝になる部分ではないでしょうか?デイトレードはもとより、「機を見る」「トレンドがはっきりしない時は投資しない」というのは […]

海外FX|世の中には様々なFX会社があり…。

日本の銀行より海外の銀行金利の方が高いという理由で、スワップ金利が与えられるのです。海外のスワップ金利と日本のスワップ金利の差が、FXを行なうと貰えるスワップ金利なのです。 FX関連事項を調べていきますと、MT4(メタトレーダー4)という単語を目にすると思います。MT4というのは、使用料なしにて利用できるFXソフトの名称で、有益なチャートや自動売買機能が付随している売買ツールです。 昨今のシステム […]

こちらのサイトでは…。

例えば1円の値動きであっても、レバレッジが1倍ならば1万円の損益なのですが、10倍なら10万円の損益になります。要するに「レバレッジで高リターンを狙えば狙うほどリスクも大きくなる」ということです。 こちらのサイトでは、スプレッドであるとか手数料などを加えた総コストでFX会社を比較した一覧表を確かめることができます。言うまでもないことですが、コストに関しましては利益に影響をもたらすので、入念にチェッ […]

テクニカル分析とは…。

近い将来FXにチャレンジする人や、FX会社をチェンジしてみようかと考えている人の参考になるように、ネットをメインに展開しているFX会社を比較し、各項目をレビューしてみました。是非とも閲覧してみてください。 FX会社を比較するなら、確認しなければいけないのは、取引条件ということになります。FX会社次第で「スワップ金利」を筆頭に各条件が違いますので、自分のトレード方法にフィットするFX会社を、念入りに […]

日本の銀行より海外の銀行金利の方が高いので…。

FX会社の多くが仮想通貨を用いた仮想トレード(デモトレード)環境を整えています。一銭もお金を使わずにデモトレード(トレード練習)ができるので、積極的にやってみるといいでしょう。 スプレッドと呼ばれている“手数料”は、通常の金融商品と照合すると超割安です。正直言って、株式投資だと100万円以上の「売り・買い」をすると、1000円程度は売買手数料を払うことになります。 テクニカル分析を行なう時は、一般 […]